大臣という役職は歴史的に意味があるみたい。

左大臣・右大臣なんかはかなり偉かったようだ。

イギリスでは「Secretary」を大臣と訳す。

アメリカでも「Secretary」だがこれは長官と訳すようだ。

中国では「部長」