省庁の英語訳

解説(小説)

正義の省。って感じですかね。


アメリカでは

司法省、でも英訳では Department of Justice ですから

同じ訳でもいいとおもうなあ。


中国では

司法部 英訳は Ministry of Justice


韓国では

法務部 英訳は Ministry of Justice


この省庁は日米中韓、あんまり変わらないみたいですね。

教育、文化、スポーツ、科学と技術の省。との訳でいいのでしょうか。

旧文部省、Ministry of Education, Science and Culture と

旧科学技術庁、Science and Technology Agency

が統合されてできました。


アメリカでは「教育省」Department of Education


中国では「教育部」Ministry of Education

また「科学技術部」Ministry of Science and Technology というのが、日本の旧科学技術庁

さらに「文化部」Ministry of Culture もありますね。


韓国でも「教育部」Ministry of Educationですね。

さらに「未来創造科学部」が新設されたようですが

Ministry of Future,creation,science とでも訳するのでしょうか?

また「文化体育観光部」Ministry of Culture, Sports and Tourism というのもあるようです。

Ministry of Defense


アメリカでは

国防総省

Department of Defense

ペンタゴンと呼ばれる組織ですね。


中国では

国防部

Ministry of National Defense

National が入るんですね。


韓国では

国防部

Ministry of National Defense

中国と同じ。

このページのトップヘ